不動産売買における仲介手数料を安くする方法を教えます!

お得に物件を購入しよう

物件を買う前に調べておこう

比較的、仲介手数料が安い物件があります。 それを選択するのが良い方法です。 どんな物件が安いのか、詳しく調べてください。 また、仲介手数料が安い不動産会社がいます。 相談する相手を間違えないように、評判を聞いてください。 仲介手数料が安い不動産会社に行きましょう。

どんな物件が良いのか知ろう

まず、どんな物件を狙えば良いのか考えましょう。
比較的建売住宅は、仲介手数料は安くなると言われています。
それは、不動産会社の手間が少ないからです。
なるべく安い価格で済ませたいなら、建売住宅をメインに探してください。
どうしても土地を先に購入して、自分で好きなデザインを決める注文住宅が良いと思っている人がいるでしょう。
その場合は、仲介手数料が安いと評判の不動産会社に相談するのが良い方法です。
事前に評判を確認しましょう。

値引き交渉をしても良いですね。
その場合は、かなり安い価格に値引きするのではなく、少しだけ値引きしてもらうのがおすすめです。
最初は少ない科価格でも値引き交渉でも、最終的には高額な価格を引いてくれるかもしれません。
話し合いを上手く進めるコツは、こちらを信頼してもらうことが重要です。
信頼関係を築けたら、こちらの要望を聞いてくれる可能性が高いです。

物権を、いつ購入するのかも重要ですね。
春は、たくさんの人が物件を求めて探しています。
その時期は仲介手数料が少し高くても、利用者がたくさん集まります。
ですから春は、他のシーズンに比べて、仲介手数料が高く設定している不動産会社が多いので注意してください。
また秋も、急な転勤が多いので春ほどではありませんが仲介手数料が高めです。
夏や冬などを選択すると、仲介手数料を安く済ませることができるでしょう。
時期に気を付けて、不動産会社に相談して物件を決めてください。

値引き交渉する際のコツ

もし提示された仲介手数料が高いと感じたら、値引き交渉をしてください。 交渉すれば、応じてくれるかもしれません。 値引き交渉をする時は、いくつかコツがあります。 コツを掴んでから、不動産会社と話し合ってください。 こちらが客だから、偉いという考え方は捨てましょう。

物件を探すのに都合の良い時期

時期によって、仲介手数料が高くなると知っていましたか。 たくさんの人が物件を探す時期は、不動産会社にとって稼ぎ時です。 ですから、仲介手数料が高く設定しています。 その時期を避けることで、仲介手数料を安く済ませることができます。 避ける時期を知りましょう。

TOPへ戻る