お得に物件を購入しよう

物件を買う前に調べておこう

建売住宅がおすすめ

結論を言えば、建売住宅は仲介手数料が安くなりやすいです。
仲介手数料は、不動産会社の手間が増えれば増えるほど高額になります。
注文住宅にすると、周囲の住民に住宅を建てて良いか許可を取らなければいけません。
そのような手間が増えるので、仲介手数料が高くなる仕組みです。
ですが建売住宅なら、不動産会社の手間を削減することができます。

仲介手数料を安くすることを目標にしているなら、建売住宅を選択しましょう。
建売住宅はすでにデザインが決まっていますが、それでも自分の理想通りの住宅を見つけることができるはずです。
よく探してください。
たくさんの住宅を探すと、希望通りの建売住宅が見つかりやすいです。
お得に住宅を購入しましょう。

不動産会社の評判を聞こう

仲介手数料は、それぞれの不動産会社によって価格が異なります。
評判を調べて、特に仲介手数料が安いことで有名な不動産会社に行きましょう。
特にネットを使って宣伝している不動産会社は、仲介手数料が安い傾向が見られます。
チラシを作っていないので、製作費や人件費を削減できていることが理由に挙げられます。
チラシを作るためには、費用が掛かります。

その元を取るために、お客さんから仲介手数料を請求しなければいけませんでした。
ですがチラシをやめてネットで宣伝すれば、ほとんど費用が掛からないのでお客さんから仲介手数料を取る必要がなくなります。
ですから、普通より仲介手数料を安くできています。
不動産会社の評判を確認して、判断しましょう。


TOPへ戻る