お得に物件を購入しよう

値引き交渉する際のコツ

何でも質問して絆を深める

値引き交渉をする時は、信頼関係が大事です。
まだお互いのことを信頼できていないと、値引き交渉を成功させるのは難しいです。
最終的には仲介手数料を安くしてもらうことが目的でも、まずは物件に関する質問などをして、不動産会社と仲良くなってください。
質問して、相手がどんな人なのか見極めることも重要です。
自分と相性の良くない人では、値引き交渉が失敗しやすいので注意してください。

こちらの意見を分かってくれたり、親身になって対応してくれたりする人だったら、仲介手数料の値引き交渉に応じてくれると思います。
十分に仲良くなったと思ったら、値引き交渉をしてください。
焦らないで、まずは仲良くなることを最初の目標にしましょう。

コツを意識して交渉しよう

提示された仲介手数料の、半額にしてほしいなどいきなり高い金額を下げてもらおうとするのは控えてください。
さすがにそこまで仲介手数料を下げるのは、不動産会社だって嫌だと感じてしまいます。
1回嫌だと言われたら、そこから値引き交渉を成功させるのは難しいです。
最初は、少ない金額を言って下げてもらうのが良い方法です。

また仲介手数料が下がったら、絶対に契約するなどの条件を追加するのも良い方法です。
ここで値引き交渉に応じないと、不動産会社はせっかくのお客さんを逃すことになります。
それよりだったら、仲介手数料を少しぐらい安くしても良いと考えるかもしれません。
約束通り仲介手数料が安くなったら、契約を結びましょう。


TOPへ戻る